TOP

スポンサーKataribe

鍋料理で「鍋料理ダイエット」!?

ここに画像が表示されない場合はすでに削除されているか直接のリンクを拒否されている可能性があります


寒い季節のご馳走といえば、鍋料理ではないでしょうか。鍋料理は、身体を温め、お腹を満たしてくれる優れた料理ですよね。

鍋料理は、具材の選び方や食べ方次第で、ダイエットに向いている料理だということを、ご存じでしたでしょうか。

鍋料理だけで痩せたという人もいるほど、バリエーションが豊富ですし、毎日食べ続けることが、可能なのかもしれませんね。

そんな鍋料理とダイエットの関係と、脂肪燃焼や代謝UP,美肌効果について、ご紹介しますね。

<鍋料理で綺麗に痩せる理由>
鍋料理がダイエットに向く理由は、「野菜が多く、油が少ない具材を使用する」からだといわれています。

また、野菜,肉類,魚介類などを豊富に使用し、更に普段の食生活では摂取しにくい大豆製品を使うと、栄養バランスが整いやすいことです。

鍋料理が、低カロリーで栄養バランスが良いとなれば、ダイエットに最適だといえるのも、納得ではないでしょうか。

<脂肪燃焼に繋がるビタミンが摂取できる!>
ダイエットには、食事の量(エネルギ,カロリー)と質(栄養バランス)の両方が、必要になってきますよね。鍋料理で脂肪燃焼を促せるよう、具材に含まれるビタミンに、注目したいところです。

―脂肪燃焼に必要なビタミンと具材―
・ビタミンB1:糖代謝に必要な、ビタミンで、鮭,豚肉に多く含まれています。

・ビタミンB2:脂質代謝に必要なビタミンで、ほうれん草,鯖,ブリ,ホタテに多く含まれています。

・ビタミンB6:タンパク質の代謝に必要なビタミンで、かぼちゃ,赤ピーマン,さつまいもなどに多く含まれてます。

成人女性が一日に必要な魚や肉は、100g,野菜は350g程度といわれています。一日の必要な栄養を三食に換算し、鍋で食べすぎないように注意したいものですね。

<美容効果もある!?>
美肌に大切なことは、栄養バランスと血行といわれています。肌の張りを保つたんぱく質,保湿効果を高めるビタミン類,くすみを解消するミネラルなどを、効果的に取りやすいのも、鍋料理です。

鍋料理は、体を温めることができ、血行を良くし、肌のツヤを保ち血色を明るくする効果もありますので、冷え性の女性にも、一石二鳥の嬉しいメニューですね。

<鍋ダイエット成功のポイント>
ダイエット中の人におすすめの鍋は、脂身の少ない鍋や味付けが薄いものを、おすすめします。一例を挙げると、湯豆腐,水炊き,しゃぶしゃぶが低カロリーですので、おすすめです。

食べすぎに注意したり、付けだれなどを工夫することで、ヘルシーな鍋料理がよりヘルシーに、ダイエット向きの鍋料理になるように感じます。鍋ダイエットは、常に1/2の量を心掛けると、お手軽ダイエットになるのではないでしょうか。

.

最終更新日:2017-12-14 13:42

コメント (0)