TOP

スポンサーKataribe

潮干狩りのコツ

ここに画像が表示されない場合はすでに削除されているか直接のリンクを拒否されている可能性があります

潮干狩りといえば、春から夏にかけて行うレジャーの一つですよね。家族で泥遊びを楽しみながら、食材も手に入れることができる楽しいひとときです。

ベストシーズンに海で潮干狩りを楽しむ方法と、コツを一挙ご紹介します!

<潮干狩りのベストシーズン>
 潮干狩りは、アサリが旬を迎える時期が、ベストシーズといわれています。一般的に3月中旬~5月上旬が向いていますが、5月後半,6月後半,7月後半にも、潮干狩りを楽しめるチャンスはあります。

 塩の干満により、潮干狩りができる日時が違うため、地域の「汐見表」を事前にチェックすることを、お勧めします。

<潮干狩りに便利なグッズ>
―熊手―
 砂を掘るのに便利な道具ですが、先がするどく尖ったものは、貝を傷つけたり危険を伴いますので、注意が必要です。

―網,ザル―
 編み目が細かいと、砂と貝を分けることができませんので、ある程度の編み目のものが良いですよ!ザルは、貝を種類ごとに分けるのであれば、複数持って行くと便利です。

―クーラーボックス―
 クーラーバックスは、貝を衛生的に持ち帰るための必須アイテムです。クーラーボックスに、保冷剤や袋に入れた氷を入れることを、お忘れなく!

―ビニール袋―
 ビニール袋は、濡れたものを入れるのに大活躍しますよ‼また、袋に穴を多数開ければ、網の代わりになりますので、非常に便利です。

―その他―
 帽子,サングラス,長袖,長ズボン,長靴,サンダル,着替えなど、暑さ対策や濡れ対策をきちんとしましょう!

<子連れで潮干狩りを楽しむコツ>
―駐車場をチェック!―
 広い駐車場が完備されたスポットを選ぶか、早めに目的地に到着できるように、計画を立てましょう!

―渋滞対策を!―
 時折、渋滞が起こりますので、水分補給をこまめにしたり、温泉施設で汗を流したりする工夫をしましょう。また、取った貝が傷まないようにすることも、お忘れなく!

―ルールを守ろう!―
 各スポットごとに、ルールが決められています。採集して良い貝の大きさや量,使用する道具の制限,立入禁止区間など、チェックしてみてくださいね。

―子供ならではの注意―
 あらかじめ、トイレの場所を確認しましょう。混雑が予想されますので、早めにトイレを促すと、失敗せずに済みますね。

 迷子にならないように、時々子供を確認しましょう。また夢中になると、潮が満ちてきたことに気づかない時もありますので、時間を守り早めに帰る用意をしましょう。

潮干狩りは、貝の宝探しのようですよね。気候の良い時期は、家族で楽しく何時間でも過ごせるものです。ルールを守って、潮干狩りの素敵な思い出を残してみましょう!

.

最終更新日:2017-05-09 21:48

コメント (0)