TOP

スポンサーKataribe

蜂蜜大根シロップで風邪を撃退しよう!

ここに画像が表示されない場合はすでに削除されているか直接のリンクを拒否されている可能性があります

蜂蜜は、濃厚で黄金色に輝く、上品な甘みが特徴の食品です。蜂蜜には、カルシウムをはじめ様々な天然ミネラル成分、酵素やビタミンなどの栄養素が、豊富に含まれています。なんといっても低カロリーのため、ダイエット中の方に最適な甘味料なのが嬉しいですね。美と健康を気にするモデルの間でも、蜂蜜は定番のアイテムのようですよ。

蜜蜂と人間との付き合いは、一万年以上ともいわれており、蜂蜜は人類が最初に使用した甘味料ともいわれています。蜂蜜は、食用として活用されることが多いですが、その効能は、殺菌力の高さ,免疫力を上げる,腸内環境をサポートする,口臭予防など、多岐に渡っています。また、蜂蜜には保湿性があり、肌の乾燥を防ぐなどの老化予防・アンチエイジングが期待されることから、石鹸や化粧品などに使用され、注目されている食品でもあります。

今回は、幅広い健康効果を持つ蜂蜜の抗菌作用によって、咳などの呼吸系疾患の症状を、緩和する方法をご紹介します!

- 呼吸器疾患を悪化させないポイント -
 呼吸器疾患を悪化させないポイントは、次の2つです。①ウイルスや細菌を、体の奥に侵入させないこと。②ウイルスや細菌を、体内増殖させないこと。昔から「風邪の予防には、うがいと手洗い」といいますが、このことは理に叶っているといえますね。

<蜂蜜の持つ抗菌作用とは>
 蜂蜜には、強い抗菌作用があります。その理由は、蜂蜜は水分が少なく高濃度であるため、蜂蜜の中では細菌が生息できないのです。また、酵素の一種であるクルコースオキシターゼが酸素と結びつくと、殺菌作用のある過酸化水素水(オキシドール)に変わるのです。蜂蜜の抗菌作用は、古くから傷口の消毒や湿疹,口内炎など、幅広い治療や症状を緩和させることに、一役買ってきたのです。

<風邪には蜂蜜大根シロップを!>
 蜂蜜大根は、のどの炎症や咳止めに効果を発揮します。風邪気味の時や予防のために、早めに飲むといいですよ!

- 蜂蜜大根シロップの材料 -
・大根 1/2~1/4(本)  ・蜂蜜 180~200(g)

- 作り方 -
① 大根の皮をむき、適当な大きさの角切りにします。
② 容器に大根と蜂蜜を入れて、冷蔵庫で2~3日保存します。
③ 大根の水分が抜けたら、大根を取り出し、シロップを飲みましょう!

蜂蜜大根シロップは、呼吸器系疾患に効き、簡単に作れる自家製シロップです。風邪の流行るシーズンに、大活躍しそうな一品です。是非、お試しくださいね。

.

最終更新日:2017-02-16 06:55

コメント (0)