TOP

スポンサーKataribe

文化の日は叙勲の日!文化勲章はどのようなもの?

ここに画像が表示されない場合はすでに削除されているか直接のリンクを拒否されている可能性があります

11月3日は文化の日ですね。文化の日というと、文化の日がどういう日なのか、漠然と認識はしているものの、具体的に何をする日なのかよくわかっていないところが、正直な本音ではないでしょうか。

文化の日に合わせて公共施設では、イベントが開催されていますし、広報紙やHPでも事前に公表されますので、イベントの開催については、ご存知の方が多いことと思います。

今回は、あまり知られていない文化行事の一つ、文化勲章についてご紹介します。

<文化の日は栄誉と功績をたたえる日>
11月3日は、文化の日です。文化の日は、「自由と平和を愛し、文化をすすめる日」として、1946年に定めれた祝日です。

また文化の日は、各界で様々な活躍をした方をたたえ、勲章・褒章が授与される日でもあるのです。

<文化勲章はどのようなもの?>
文化勲章は、我が国の文化の発達に関して顕著な功績のあった人に対して、授与される勲章です。この文化勲章の授与者は、毎年800人ほどいるんですよ。

日本の文化を守っている伝統工芸師をはじめ、日々文化を守りつつ技術の発達に貢献されている方が、非常に大勢いらっしゃるのに驚きを隠せないのは、私だけでしょうか。

文化勲章の他に、随時授与されるいくつかの勲章・褒章を除き、年二回春と秋の授与があります。

文化勲章をはじめ、秋の叙勲・褒章の授与は、11月3日皇居の宮中において、天皇陛下自ら親授されるのです。

文化の日の叙勲・褒章は、テレビのニュースのなりますので、映像で見ている方が多いのではないでしょうか。

<叙勲と褒章>
新聞をよく読んでいらっしゃる方は、春の叙勲・褒章,秋の叙勲・褒章を一覧にしたものを、ご覧になられたことがあるのではないでしょうか。

叙勲と褒章の違いを、ご存知でしょうか。

―叙勲―
叙勲は、各界で顕著な活躍をした方を対象とした、叙勲です。毎年、春と秋に授与されるものです。授与される叙勲には、大勲位菊花章,桐花大綬章,旭日章などがあります。

―褒章―
褒章は、春秋叙勲と同日に授与される、褒章です。事故の危険を顧みず、人命救助に尽力した方を対象にする紅綬褒章,その道一筋に業務に精励し、庶民の模範である方を対象とした、黄綬褒章などがあります。

文化の日は、「自由と平和を愛し、文化をすすめる日」として、イベントが開催されたり、施設開放がある一方で、「日本の文化に貢献した方を称える日」でもあるのです。

私たちの身の回りで、何の気なしに使っているものが、功績のあった方の考えをもとに開発された商品だったりするものです。

今年の文化の日は、日本文化に貢献された方の恩恵に感謝しながら、休日を過ごすのも良いのかもしれま

.

最終更新日:2017-10-29 21:37

コメント (0)