TOP

スポンサーKataribe

チョコレートは発酵食品⁉

ここに画像が表示されない場合はすでに削除されているか直接のリンクを拒否されている可能性があります


 発酵食品というと、何を思い浮かべますか?誰しも、納豆,ヨーグルト,味噌などを、思い浮かべると思いますが、意外と知られていない発酵食品が、私たちの身近に存在しているのです。それは、様々な健康効果がある「チョコレート」です。

 <チョコレートの効果は、発酵にあり!?>
 チョコレートの原料「カカオ豆」は、収穫後一週間ほど発酵させて、チョコレートやココアとして使われます。カカオには、カカオ・ポリフェノールが含まれてます。カカオ豆を発酵することによって、カカオ・ポリフェノールから、高分子ポリフェノールの一種「エピカテキン」を作り出します。エピカテキンは、強い抗酸化力を持っているため、チョコレートやココアを食べることによって、健康改善が期待されている、注目の発酵食品なのです。

 <チョコレートの原料カカオは、薬屋さんで売られていた!?>
 チョコレートの原料カカオ豆には、「テオブロマ・カカオ」という学名が付いています。「テオブロマ」とは、ギリシャ語で「神の食べ物」という意味が込められています。その名のとおり、良質の脂肪,食物繊維,ポリフェノールなど、豊富に薬効成分が含まれています。薬効成分は多岐にわたり、カカオは当初、薬屋さんに置かれていたのです!

 <チョコレートの健康パワー>
 チョコレートは、高脂肪・高カロリー食品のため、攻撃されがちな発酵食品ですが、最近になって、健康パワーがあると注目されています。そのいくつかをご紹介しますね。

―チョコレートの抗酸化作用―
 カカオには、お茶やワインと並んで豊富なポリフェノールが含まれています。動脈硬化の予防や、がん発生抑制効果などの、優れた抗酸化作用があります。

―チョコレートは、ミネラルや食物繊維が豊富―
 チョコレートの原料カカオには、カルシウム,マグネシウム,鉄分などのミネラルや食物繊維が、豊富に含まれています。女性に不足がちな鉄分を、間食としてチョコレートを口にすることで、手軽に補うことが可能です。

―チョコレートは、集中力向上や神経沈静化に最適!―
 チョコレートの香りには、記憶力や集中力に功を奏すことが、研究で明らかになっています。また、神経沈静化作用があるため、ヨーロッパでは就寝前に、チョコレートを食べる習慣があるほどです。

 チョコレートは、美味しい発酵食品なので、ついつい食べ過ぎてしまいます。健康に良い発酵食品でも、食べすぎは健康を害してしまいますので、要注意です。ビタータイプのチョコレートにしたり、毎日少量を口にするなど、あなたなりの工夫をしてみてくださいね!

.

最終更新日:2016-08-11 14:30

コメント (0)